けちな贈り物4枚! 4cミッドレンジがMODERN CHALLENGE入賞!(2019年1月27日)

個性的なデッキが結果を出していたので紹介します。一気にそろえる!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-challenge-2019-01-27より

プレイヤー:SHADYRAT デッキ:4cミッドレンジ

プレインズウォーカー(3)
3 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil

クリーチャー(15)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
1 大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite
4 聖遺の騎士/Knight of the Reliquary
3 貴族の教主/Noble Hierarch
2 漁る軟泥/Scavenging Ooze
1 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage

ソーサリー(8)
2 集団的蛮行/Collective Brutality
1 壌土からの生命/Life from the Loam
3 未練ある魂/Lingering Souls
1 カラスの罪/Raven’s Crime
1 掘葬の儀式/Unburial Rites

インスタント(11)
2 突然の衰微/Abrupt Decay
2 暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy
2 致命的な一押し/Fatal Push
4 けちな贈り物/Gifts Ungiven
1 否認/Negate

土地(23)
3 植物の聖域/Botanical Sanctum
1 繁殖池/Breeding Pool
1 森/Forest
1 ガヴォニーの居住区/Gavony Township
1 幽霊街/Ghost Quarter
1 神無き祭殿/Godless Shrine
1 地平線の梢/Horizon Canopy
3 湿地の干潟/Marsh Flats
1 草むした墓/Overgrown Tomb
1 平地/Plains
1 沼/Swamp
1 寺院の庭/Temple Garden
1 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
1 湿った墓/Watery Grave
1 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
60 Cards

サイドボード(15)
1 否認/Negate
1 ボジューカの沼/Bojuka Bog
1 軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke
1 エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria
1 呪文捕らえ/Spell Queller
2 石のような静寂/Stony Silence
2 外科的摘出/Surgical Extraction
1 地盤の際/Tectonic Edge
2 機を見た援軍/Timely Reinforcements
2 不屈の追跡者/Tireless Tracker
1 漂流自我/Unmoored Ego

中心となっているのは、けちな贈り物

異なるカードを4枚サーチして公開、2枚が墓地で残りを手札に。インスタントタイミングで手札を増やせるのがまず強力。

そしてMTGでは『相手に選択権があるカードは弱い』と言われますが、未練ある魂などの墓地に落とされても再利用できるカードを使うことでアドバンテージを増やせます。

特に壌土からの生命+カラスの罪は両方とも繰り返し使える強力な組み合わせ。大量のハンデスを毎ターン実行可能。

また、けちな贈り物のテキストには『4枚探して公開し』と書いてあるけど、ルール的には『見つからなかった』ことにして3枚以下だけ公開するのも適切。よって掘葬の儀式+ 大修道士、エリシュ・ノーンの2枚だけを公開すると両方が墓地に落とされリアニメイトの準備完了

相手エンドにけち→自分のメインで掘葬の儀式は妨害されにくく強力な動き。サイドにはコンボ対策となる エメリアの盾、イオナも用意されています。

このほか、けちは聖遺の騎士と組み合わせても面白いかも。

聖遺の騎士は墓地にある土地の数だけ巨大化するのでけちによって土地4枚を公開して2枚を墓地に落とすと、インスタントタイミングで+2/+2修正。積極的に狙うほどの動きじゃなさそうだけど、相手の不意を付ける時もありそう。

独特な性能を持つサーチカード、けちな贈り物。墓地利用できるカードが多い環境だと幅広い動きにつながりますね。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント