ホロウヴァインがMODERN CHALLENGE6位入賞! (2018年12月02日)

少し珍しいリストが入賞していたので紹介します。ひたすらに攻めまくる!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-challenge-2018-12-02より

プレイヤー:BERSHEKPRC10 デッキ:ホロウヴァイン

クリーチャー(37)
4 炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary
4 炎刃の達人/Flameblade Adept
2 炎跡のフェニックス/Flamewake Phoenix
1 ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager
4 虚ろな者/Hollow One
2 わめき騒ぐマンドリル/Hooting Mandrills
4 傲慢な新生子/Insolent Neonate
4 無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker
4 通りの悪霊/Street Wraith
4 復讐蔦/Vengevine
4 苛立たしい小悪魔/Vexing Devil

ソーサリー(6)
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
2 ゴブリンの知識/Goblin Lore

土地/(17)
3 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
3 銅線の地溝/Copperline Gorge
1 森/Forest
3 山/Mountain
3 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(15)
1 高山の月/Alpine Moon
2 血染めの月/Blood Moon
3 破壊的享楽/Destructive Revelry
1 鋳塊かじり/Ingot Chewer
4 虚空の力線/Leyline of the Void
1 稲妻の斧/Lightning Axe
3 稲妻/Lightning Bolt

最近ではホロウワンとブリッジヴァインという別々のデッキで使われることが多くなっていますが、やはりこの2枚は相性抜群。

復讐蔦を捨てる動きが虚ろな者のコストを減少させ、虚ろな者をキャストする動きが復讐蔦を場に戻すトリガーになります。

理想的にブン回れば1ターン目から3枚ディスカード、虚ろな者を0マナで2枚キャスト、復讐蔦が復活して速攻パンチ。理論的には2ターンキルも可能な超速アグロです。

他の部分を見ると苛立たしい小悪魔はホロウヴァインの中でも珍しいカード選択では。

1ターン 苛立たしい小悪魔(場に残る)
2ターン 炎樹族の使者、無謀な奇襲隊

などと動ければ、復讐蔦・虚ろな者が全く関与しないルートでも3ターンキルできる構造。

クリーチャー37枚、ありとあらゆるルートで高速勝利を狙う徹底的なアグロデッキに仕上がっていますね。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント