緑単トロンで競技リーグに初挑戦! 出費がやばい……!【モダン調整記18】

前回、MOのフレンドリーリーグで5-0達成した私「イマ猫」。今回はついに競技リーグに参加!

デッキリストはこちら。

プレインズウォーカー(6)
4 解放されたもの、カーンKarn Liberated
2 精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon

クリーチャー(8)
4 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
2 歩行バリスタ/Walking Ballista
2 絶えざる飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger

ソーサリー(8)
4 古きものの活性/Ancient Stirrings
4 森の占術/Sylvan Scrying

アーティファクト(19)
4 忘却石/Oblivion Stone
4 探検の地図/Expedition Map
4 彩色の星/Chromatic Star
4 彩色の宝球/Chromatic Sphere
3 大祖始の遺産/Relic of Progenitus

土地(19)
4 ウルザの塔/Urza’s Tower
4 ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant
4 ウルザの鉱山/Urza’s Mine
7 森/Forest
60 Cards

サイドボード(15)
1 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
1 世界のるつぼ/Crucible of Worlds
1 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
1 約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End
3 スラーグ牙/Thragtusk
2 次元の歪曲/Spatial Contortion
3 自然の要求/Nature’s Claim
3 難題の予見者/Thought-Knot Seer

メインのクリーチャーを

スラーグ牙2 だったのを
歩行バリスタ2 に戻しました

ここ2週間でバーンが減って5c人間が増えたからです。このリストで挑戦していきますよ!

勝敗 ゲームカウント
アミュレットタイタン × ×○×(1-2)
青赤フェニックス × ××(0-2))
5c人間 × ○××(1-2)
ジャンドバーン × ××(0-2)
ランタンコントロール × ×○×(1-2)

0勝5敗! 0勝5敗!? 今まで1-4止まりだったのに、緑単トロンの最高最低記録を更新です……

ランタンには相性良いんで勝てるかと思いましたが、真髄の針を刺されまくって死にました。

フレンドリーリーグ5-0 からの
競技リーグ0-5 とか美しい流れだなぁ(白目)

ブログ記事のネタとしては完ぺきだけど、私自身はもっと無難な結果が欲しかったぜ……

まぁ、1回の結果だけで判断するのはよくないのでもう1回挑戦してみましょう。

勝敗 ゲームカウント
マルドゥパイロマンサー × ○××(1-2)
グリセルシュート ○○(2-0)
キキコード × ×○×(1-2)
アミュレットタイタン ○○(2-0)
ライブラリーアウト × ×○×(1-2)

2勝3敗! うん、まぁ常識的な戦績。2勝2敗で迎えた最終戦。相手の先手1ターンめは島を置くだけ。「スタートが遅いのはありがたいな~。」と思っていたら、2ターン目に不可視の一瞥。「ラ、ライブラリーアウトやんけ~!?」という絶望。LOってローグデッキですけど、トロンとしては天敵と言えるほど相性が悪い。メインから根絶でウルザ土地を抜かれまくり。

とりあえず2回挑戦の10試合やってみての印象は、そこまでフレンドリーリーグと差は無いかな? という感じ。全体的にレベルは高いのでしょうけど、超絶強い人たちばっかりで勝つチャンスが全然ない、ってわけでもなさそう。今のままでも3勝2敗で勝ち越しぐらいは十分狙える感触。まぁ緑単トロンは強いデッキですからね、それぐらいのデッキパワーはあるはず。

が、フレンドリーリーグとの大きな違いも発見しました。出費がやばすぎる

マジックオンラインでは『チケット』および『プレイヤーポイント(pp)』というアイテムを使ってイベントに参加します。2019年3月現在のレートでは1チケット=10PP=1ドル+消費税8%≒約120円。そしてリーグの報酬ともらえる『トレジャーチェスト』は売却すると約2チケになります。

前回まで参加してきたフレンドリーリーグだと

参加費
8チケor80pp(=約920円)

報酬
5-0:80PP+8トレジャーチェスト(=約24チケ)
4-1:80PP+4トレジャーチェスト(=約16チケ)
3-2:80PP+1トレジャーチェスト(=約10チケ)
2-3:40PP(=4チケ)
1-4:20PP(=2チケ)
0-5:10PP(=1チケ)

競技リーグでは

参加費
12チケor120pp(=約1400円)

報酬
5-0:180PP+16トレジャーチェスト(=約50チケ)、加えてQP3
4-1:180PP+8トレジャーチェスト(=約34チケ)、加えてQP1
3-2:120PP+1トレジャーチェスト(=約14チケ)
2-3:なし(0チケ)
1-4:なし(0チケ)
0-5:なし(0チケ)

『QP』というのはMO上の大会に出るために必要なポイントです。真のガチ勢以外は気にしなくてもOK。

さて、フレリとコンペを見比べると「3勝以上では報酬>参加費となって利益が出る」というのは共通。問題となるのは2勝以下だった時。

例えばフレリで3勝2敗だと、収支は-4チケ(約460円)
ところがコンぺで3勝2敗だと、収支は-12チケ(約1400円)!

つまり3倍の出費、1回ごとに1400円を持っていかれることに……

「1400円程度気にすんなよ~」なんて意見もありそうだけど、1か月に10回コンペに挑戦するとそれだけで1万4000円も出ていく計算になるんですよ……私の経済力には大ダメージすぎる。

2勝以下の時に報酬がまったく出ないのがつらたん、超つらたん。せめて6チケ返してくれればなぁ。緑単トロンでフレリに行ってると、収支的には±0もしくはちょっとだけ+。しかし同じペースで参加すると1か月で1万5000円は回収されそう。

しかしそれでも、がんばって挑戦していきましょう。負けた時の精神ダメージが大きいほうがプレイに集中できるかもだし……(白目)

みんなの感想

  1. 匿名 より:

    QPが欲しい人は競技リーグをまわしたり、チャレンジに参加しなければならない。
    そこそこ強いけどトップクラスではなく、なかなか競技で5-0できないプレイヤーはQPを35ポイント貯めるために一体どれだけ赤字を出しながら回さなければならないのか。
    恐ろしい世界ですね。
    MOってどうやって儲けているのだろうか、その答えが競技リーグなのかな?

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント