モダン環境の変化 2019年1月29日~2月18日 【ラヴニカの献身期】

https://www.mtggoldfish.com/のデータから、環境の変化を考察します。1月25日に『ラヴニカの献身期』が発売。新環境はいかに?

支配率上位10デッキの推移
時期 2019年1月29日 2月4日 2月11日 2月18日
1位 青赤フェニックス 青赤フェニックス 青赤フェニックス グリクシスデスシャドウ
2位 グリクシスデスシャドウ グリクシスデスシャドウ グリクシスデスシャドウ 青赤フェニックス
3位 バーン バーン バーン ドレッジ
4位 ドレッジ ドレッジ ドレッジ バーン
5位 5c人間 バントスピリット ジャンド 緑単トロン
6位 バントスピリット 5c人間 バントスピリット バントスピリット
7位 アミュレットタイタン アミュレットタイタン ジェスカイコントロール アミュレットタイタン
8位 ジャンド ジャンド 5c人間 ジャンド
9位 青赤ストーム 青白コントロール アミュレットタイタン 4cプリズン
10位 青白コントロール 青赤ストーム 緑単トロン ジェスカイコントロール

2月18日時点でグリクシスデスシャドウが1位に! 約1.5カ月間のフェニックス覇権時代が終わりを迎えました。改めて数字で見ると50日ほどとそんなに長くは無かったですね。モダンはカードプールが広いので、完全なるぶっ壊れ以外はどんなデッキがトップメタになってもすぐにアンチデッキが上がってきてメタが回ります。

またラヴニカの献身より、舞台照らし&批判化刺殺という強化パーツをもらったバーンも最上位ラインに(3位、3位、3位、4位)。

その他、緑単トロンが増加中(圏外、圏外、10位、5位)。5c人間は減少中(5位、6位、8位、圏外)。

使用率上位10カードの推移
時期 2019年1月29日 2月4日 2月11日 2月18日
1位 稲妻 稲妻 稲妻 稲妻
2位 信仰無き物あさり 信仰無き物あさり 信仰無き物あさり 信仰無き物あさり
3位 血清の幻視 血清の幻視 流刑への道 流刑への道
4位 流刑への道 外科的摘出 血清の幻視 外科的摘出
5位 外科的摘出 流刑への道 外科的摘出 血清の幻視
6位 思考囲い 選択 思考囲い 思考囲い
7位 選択 思考囲い 選択 致命的な一押し
8位 魔力変 魔力変 致命的な一押し 古きものの活性
9位 コジレックの審問 思考掃き 魔力変 瞬唱の魔導士
10位 思考掃き 弧光のフェニックス 瞬唱の魔導士 魔力変

個別カードを見ると、相変わらず信仰無き物あさりが2位安定。フェニックス時代は終わりましたが物あさり時代は継続中。グリクシスデスシャドウ・青赤フェニックス・ドレッジ、トップ3がすべて物あさりを使いまくるデッキ。

それに対抗してか、外科摘出も高い使用率(5位、4位、5位、4位)。う~ん、とがったサイドカーという印象でしたが……それがこれだけ使われるのはすごい環境。

データを見てると、デッキよりも個別カードのほうがモダンの本質を表している印象。モダンは墓地利用VS墓地対策という構図が続きそうです。

みんなの感想

  1. 匿名 より:

    フェニックス落ちたのは墓地対策増えた影響ですかねぇ
    メインから黒ボム、RIP、レリック入れてるリストも増えてますし
    逆にそれだけ墓地が意識されてる環境ながら結果を残してるドレッジの爆発力がすごい
    這いよる恐怖はライフ詰め能力が高いし黒力戦・RIPじゃないと対策にならないのが辛い所
    墓地ヘイトが高すぎる環境になってるので信仰なきものあさりか這いよる恐怖あたりは禁止くるかもしれないですね

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント