『灯争大戦』フルスポイラー! モダン目線で語る!

日本時間の2019年4月19日、5月3日発売発売セット『ラヴニカの献身』の全カードが公開されました。新カードの中からモダンプレイヤーとして気になったものについて書いていきます。

公式カードリスト

『灯争大戦』

カジュアル

流束の媒介者、進化の賢者

両方とも誘発の条件が簡単! 3マナと重いからガチデッキにはならないだろうけど、アーティファクト系のデッキとかで増殖しまくれそう

 

カーンの拠点

土地枠で増殖できるのも超すごい! これまたファクト系デッキで良い動きをしてくれそう。

 

灯の分身

ついに同一PWを並べられる! テフェリー×2、ヴェリアナ×2とかやって気持ちよくなりたい。

 

残酷な祝賀者

2マナの死亡ドレイン誘発3種類め。アリストクラッツ系のデッキが強化されそう。12ドレインでmしかするとカジュアルデッキの域を超えるかも?

 

神秘を操る者、ジェイス

偏執狂! 研究室の偏執狂じゃないか! コンボパーツが2種8枚体制になるとデッキが組めますよ。青単セルフLO!

 

ニヴ=ミゼット再誕

ニヴさまが5色に!? 5色カードというだけで使ってみたくなる。でも、ちょうど2色じゃないと拾えないから爆アドは意外と難しい。

 

寛大なる者、アジャニ

不動のアジャニと同じく、他のPWに忠誠度カウンターを置けるのが楽しい。アジャニをサポート役にしたPWスーパーフレンズはおもしろい動きができるっしょ。

 

嵐の伝道者、ラル&ラルの発露

ガチだと4マナはクリコマ・神ジェイスがいるから使われないとは思う。でも、両方とも青赤コントロールで使うとダメージ&アド稼ぎで楽しそう。

 

龍神、ニコル・ボーラス

新ボーラスさま強い! +1が安定して爆アドすぎる。奥義もちゃんと勝てるし。でも、この性能でも5マナだと重すぎるのがモダンなんだよなぁ……

 

人知を超えるもの、ウギン

入るならウルザトロンだと思うけど、代わりに抜くカードが無いような。でも性能的には超強いきがするので判断が難しい……もしかしたら競技環境でも使われるかも。カジュアルなら破滅の伝道者&新ウギンを使ったコスト軽減しまくりトロンとか組んでみたい。ウラモグを投げまくる。ウギンって相変わらずエルドラージの味方すぎる性能。

競技環境

メタ上位のデッキに採用されそうな強カード。影響が大きそうな順番を予想してみますよ!

 

14位 時を解す者、テフェリー

カウンター封じ、-3だけでも何故かアド損しない。すごく強い気もするのだがどんなデッキがどんな風に使うのかいまいちイメージできない。しかし、ポテンシャルはありそうなのでこの順位。

 

13位 論議を呼ぶ計画

2マナキャントリ付き増殖は軽すぎでは? テゼレットの計略と合わせてなかなか強いデッキが誕生しそう。

 

12位 覆いを裂く者、ナーセット

これ系の効果は今まで白のカラーパイだったのに……青系デッキのストーム対策にどうでしょう。すでに減衰球があるから微妙? でも、制限が相手だけなのは偉いし能力でアド損しないのも便利では。

 

11位 はぐれ影魔導士、ダブリエル

8ラックが12ラックになってカジュアルレベルを超えてくる気がする。3マナと重いけど、1枚で拷問台と手札破壊を兼ねるのは強いはず。

 

10位 総動員地区

無色のミシュランで変わり谷よりサイズが大きい3/3! 部族デッキは変わり谷だけど、特に部族シナジーが無いデッキならこちらを使うこともあるのでは。警戒とコスト軽減はオマケだと思う。

 

9位 崇高な工匠、サヒーリ

除去されにくい若き紅蓮術師! というか、果敢なのでさらに誘発範囲が広い。守り抜けば1枚で勝てそう。自分の全体除去にも巻き込まれないのが便利。青赤コントロールのフィニッシャー枠に使えそう。

 

8位 リリアナの勝利

使いやすいインスタント布告! 対象を取ってないので神聖の力線を無視できる! リリアナをコントロールしてれば手札破壊も付いてきて爆アド!? すごい性能すなぁ。呪禁オーラを殺せるカード。環境によるかもしれないけど黒いデッキのサイドにちょこちょこ入るのでは。

 

7位 ドビンの拒否権

青白コントロールの否認と入れ替わるでしょ。絶対に使われるカード。ただし、そもそも否認の枠があまりないのと「打ち消されない」が青いデッキにしか機能しないので環境全体への影響はそこまで大きくはないと思う。

 

6位 夢を引き裂く者、アショク

サーチ禁止&墓地対策! フェッチランドも封印だ! ドレッジ・トロン・グリクシスシャドウと環境上位に刺さる相手が多い。しかも青単でも黒単でも使える。すごい。3マナと重いけどサイドカードとしてけっこう見かけそう。

 

5位 破滅の終焉

召喚の調べ亜種。すでに緑のクリーチャーサーチはいろいろとあるけど……特定のカードを探したいドルイドコンボとかに5枚目以降の調べとして採用されるのでは。「墓地からも探せる」「x=10以上なら全体強化」この部分はオマケだとは思うけど、もしかしたら活用できるかもしれないし。例えばドルイドコンボなら無限マナから、このカードそのものが勝ち筋になる。

 

4位 戦慄衆の秘儀術師

「プレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび」じゃなくて「攻撃するたび」なのが超絶アルティメット偉い。ここの条件で強さが10倍変わるし。ブロック前に除去スペルを撃てるので、上手く回れば殴りまくってアド取れまくりそう。打ち消し呪文は意味が無いので、黒の手札破壊と組み合わせたい。マルドゥパイロマンサーとか?

 

3位 約束の終焉

3マナで1マナスペル2つを再利用できる、これはアド取れるっしょ~。血清の幻視&稲妻、思考囲い&流刑への道とか! しかもこれ1枚で3回スペルキャストできるので弧光のフェニックスが戻ってくるし、若き紅蓮術師はトークン出しまくり、ストームカウントも一気に増える。相性の良いカードとデッキが多すぎるので絶対使われるはず。

 

2位 大いなる創造主、カーン

常在型能力は相手だけ石のような静寂。つまり強い。そして、+1は主に相手の0マナファクトを墓地送りにするために使われるはず。ダークスティールの城塞・オパールのモックス・虚空の杯などを対処可能。強い。超親和系殺しの性能。赤緑白はもともとファクト対策が得意な色だったから、特に青・黒デッキのスーパーナイスサイドになりそう。-2はオマケだと思う。「サイドからマイコシンスの格子持ってきて相手の土地を完全ロック!」というコンボが注目されてるみたいだけど……わざわざそのためにサイドを1つ圧迫するのか? とか、 トロンだと10マナ簡単に出せるけど10マナあるんだったらウラモグ投げつけたほうが安定して強い、とかいろいろ問題があるし……

 

1位 爆発域

漸増爆弾土地! は? 強すぎでは? 最初に見た時、3回ぐらいテキスト読み直したんだけど。土地でやっていい除去性能じゃないでしょ……やばたにえん。最初からカウンターが1つ乗ってるので、4マナで1マナ域を即吹っ飛ばせるのも偉い。少し時間とマナに余裕があればx=2以上も簡単に狙える。とりあえず5c人間に効きそうだし、マーフォークとかのマナ域そろってるデッキにも刺さる。エルドラージ系などの無色土地を多めに採用できるデッキならメイン4積みもありえるのでは?

 

というわけで、1番環境に影響を与えるのは「爆発域」と予想。ほんま土地がやっていいレベルじゃない。それにしても灯争大戦は全体的に強そうなカード多くないっすかね? カーン・約束の終焉も絶対使われると思うし。かなり環境が激変するセットになるかも。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント