スタン環境の変化 2019年2月25日~3月18日 【ラヴニカの献身期】

https://www.mtggoldfish.com/のデータから、環境の変化を考察します。2019年1月25日の『ラヴニカの献身』から2カ月弱、環境中期はどう推移したのでしょうか。

支配率上位10デッキの推移
時期 2019年2月25日 3月4日 3月11日 3月18日
1位 スゥルタイミッドレンジ スゥルタイミッドレンジ 青単テンポ 青単テンポ
2位 青単テンポ 青単テンポ スゥルタイミッドレンジ スゥルタイミッドレンジ
3位 エスパーコントロール エスパーコントロール 青白アグロ 青白アグロ
4位 青白アグロ 青白アグロ エスパーコントロール エスパーコントロール
5位 シミックネクサス シミックネクサス グルールアグロ ティムール荒野の再生
6位 イゼットドレイク イゼットドレイク イゼットフェニックス グルールアグロ
7位 白単アグロ 赤単アグロ シミックネクサス 赤単アグロ
8位 ゲートネクサス イゼットフェニックス 赤単アグロ シミックネクサス
9位 赤単アグロ 白単アグロ 緑白トークン 緑白トークン
10位 ラクドスミッドレンジ ゲートネクサス ティムール荒野の再生 イゼットフェニックス

スゥルタイミッドレンジが1位から転落! 代わりに青単テンポがトップメタに成りあがっています。

スゥルタイミッドレンジは安定感のある盤石のアーキタイプかと思っていましたが……そうでもなかった。

そしてエスパーコントロールが4位に下落、白青アグロが3位上昇とこちらも入れ替わっています。

シミックネクサスの衰退も特徴的(5位、5位、7位、8位)。打ち消しを構えつつもキルターンが速い青単テンポ&白青アグロの増加によって立場が悪くなった? 逆に急増しているのがティムール荒野の再生(圏外、圏外、10位、5位)。リストを見るとこちらのほうがブロッカー・除去が多いのでアグロには強そう。

環境初期はターボネクサス系デッキが活躍しましたが「強いのは運命のきずなじゃなくて荒野の再生だった」「荒野の再生があればネクサスがなくても勝てるんじゃね?」という雰囲気でしょうか。

使用率上位10カードの推移
時期 2019年2月25日 3月4日 3月11日 3月18日
1位 否認 否認 否認 否認
2位 強迫 選択 選択 溶岩コイル
3位 選択 強迫 溶岩コイル 選択
4位 ハイドロイド混成体 ハイドロイド混成体 強迫 強迫
5位 正気泥棒 クロールの銛撃ち ショック クロールの銛撃ち
6位 溶岩コイル 正気泥棒 クロールの銛撃ち 人質取り
7位 喪心 溶岩コイル 喪心 喪心
8位 ラノワールのエルフ 薬術師の眼識 人質取り ショック
9位 呪文貫き 喪心 ハイドロイド混成体 再燃するフェニックス
10位 ヴラスカの侮辱 ラノワールのエルフ ベナリア史 ハイドロイド混成体

メタゲームの推移に合わせてハイドロイド混成体の使用数が減少(4位、4位、9位、10位)。う~ん、一時期は雑に強いスーパークリーチャーみたいな評価だった気がしますが……環境って変わるものですね。

クリーチャーとして1番多く使われているのはクロールの銛撃ち(圏外、5位、6位、5位)。

出た時の格闘で飛行クリーチャ―を倒せて、格闘できない時に出しても到達でブロッカーに。そもそも2マナ3/2だけで割と強い! 青単テンポの対策として大活躍中

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント