新型の緑単トロンがmo5-0! 大いなる創造主、カーン4枚! (2019年4月30日)

新カードが採用されていたので紹介します。サイドボードが大きく変化!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-04-30

プレイヤー:AMBULANCE デッキ:緑単トロン

プレインズォーカー(12)
4 解放された者、カーン/Karn Liberated
4 大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator
2 人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable
2 精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon

クリーチャー(6)
2 絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger
4 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine

ソーサリー(8)
4 古きものの活性/Ancient Stirrings
4 森の占術/Sylvan Scrying

アーティファクト(16)
4 彩色の宝球/Chromatic Sphere
4 彩色の星/Chromatic Star
4 探検の地図/Expedition Map
2 忘却石/Oblivion Stone
2 大祖始の遺産/Relic of Progenitus

土地(18)
4 森/Forest
1 幽霊街/Ghost Quarter
1 ウギンの聖域/Sanctum of Ugin
4 ウルザの高山/Urza’s Mine
4 ウルザの魔力路/Urza’s Power Plant
4 ウルザの塔/Urza’s Tower
60 Cards

サイドボード(15)
1 忘却石/Oblivion Stone
1 虚空の杯/Chalice of the Void
1 世界のるつぼCrucible of Worlds
1 防御の光網/Defense Grid
1 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
1 マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice
3 自然の要求/Nature’s Claim
1 魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass
1 呪文滑り/Spellskite
2 外科的摘出/Surgical Extraction
1 倦怠の宝珠/Torpor Orb
1 歩行バリスタ/Walking Ballista

『灯争大戦』収録の大いなる創造者、カーンが緑単トロンに大きな変化を生み出したようです。

公開直後からモダンプレイヤーの注目を集めたカード。4マナは普通のデッキなら重いですが、トロンなら問題なし。

能力を順番に見ていきましょう。まず常在型能力。

対戦相手がコントロールしているアーティファクトの起動型能力は起動できない。

相手だけ石のような静寂。親和・鱗親和・緑単トロンなどに刺さります。特に緑単トロンは2019年5月現在のトップメタなのでミラー対策できるのは環境にも追い風。

次に+1。

[+1]:クリーチャーでないアーティファクト最大1つを対象とする。あなたの次のターンまで、それはパワーとタフネスがそれぞれそれの点数で見たマナ・コストに等しいアーティファクト・クリーチャーになる。

主に0マナアーティファクトを即死させるために使われるのでは。オパールのモックス・溶接の壺・ダークスティールの城塞などを墓地送りに。これも親和・鱗親和に効く能力。

そして、本デッキリスト的に最も重要となるのが-2。

[-2]:あなたは、ゲームの外部か追放領域にありあなたがオーナーであるアーティファクト・カード1枚を選び、そのカードを公開してあなたの手札に加えてもよい。

サイドボードからもサーチできるのが驚き。このレシピでは-2能力を前提に、サイドに特殊な効果をもつアーティファクトを1枚づつ用意しています。トロンが成立していれば7マナでるので、3マナ以下のファクトならカーン着地-2からそのままキャストできるのが強い部分。

相手が1マナカードに頼るなら虚空の杯x=1
墓地利用なら墓掘りの檻
一撃必殺コンボには呪文滑り
EtBが多い5c人間には倦怠の宝珠

メインからこれらのカードを場に出せるのは強力。なおかつサーチ元のカーンが4枚入っているので、これらのカードも実質4枚体制。また、6マナと重いけどマイコシンスの格子を場に出せればカーンの常在能力と合わせて相手の土地を完全にロックすることも可能

加えて人知を超えるもの、ウギンも『灯争大戦』からの新カード。

Ugin, the Ineffable / 人知を超えるもの、ウギン (6)
伝説のプレインズウォーカー — ウギン(Ugin)
あなたが無色の呪文を唱えるためのコストは(2)少なくなる。
[+1]:あなたのライブラリーの一番上のカードを裏向きに追放し、それを見る。無色の2/2のスピリット(Spirit)・クリーチャー・トークンを1体生成する。そのトークンが戦場を離れたとき、その追放したカードをあなたの手札に加える。
[-3]:1色以上の色を持つパーマネント1つを対象とし、それを破壊する。

4

クロック、アドバンテージ、除去を兼ね備える便利な1枚。

今までのトロンと比べるとメインが6枚・サイドは8枚ほど変化。計14枚も変われば使用感はかなり違うはず。すでに強かった緑単トロンがさらに強くなってしまう? やはり大いなる創造者、カーンはモダンで要注目なカードのようです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント