白単ライフゲイン ~モダンのカジュアルデッキ紹介~

カジュアル勢である私「イマ猫」が使っているデッキを紹介する不定期シリーズ。4回目は「白単ライフゲイン」。というか、ほぼソウルシスターズ。

クリーチャー(30)
4 魂の管理人/Soul Warden
4 魂の従者/Soul’s Attendant
4 セラの高位僧/Serra Ascendant
4 縫合の僧侶/Suture Priest
4 アジャニの群れ仲間/Ajani’s Pridemate
3 白たてがみのライオン/Whitemane Lion
3 弱者の師/Mentor of the Meek
4 イーオスのレインジャー/Ranger of Eos

インスタント(4)
4 流刑への道/Path to Exile

アーティファクト(3)
3 オケチラの碑/Oketra’s Monument

土地(23)
23 平地/plain

サイドボード(15)
4 抑制の場/Suppression Field
4 トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt
4 解呪/Disenchant
3 レオニンの戦導者/Leonin Warleader

他のクリーチャーが場に出ると1点ライフゲインできる魂の管理人魂の従者縫合の僧侶、3種12枚でライフ回復しつつ時間を稼ぎ

ライフゲインで強化されるアジャニの群れ仲間セラの高位僧で殴り倒す。基本的にはこれだけのデッキ。

縫合の僧侶によって一般的なソウルシスターズよりライフゲイン頻度が高いので、アジャニの群れ仲間はかなりの速度で巨大化できる……はずなのだが、ほとんどの場合すぐに除去されて悲しい。まぁ放置すると10/10ぐらいは一瞬で行くからしょうがないけど。

他のギミックとしてはオケチラの碑白たてがみのライオンが場にそろうと、毎ターン白マナの分だけ1/1警戒トークンを量産できる。これも第2の勝ち筋と呼べるぐらいには制圧力が高い。

さらにこのループによって大量のクリーチャーが場に出るので魂の管理人たちが横にいるとめちゃめちゃライフゲインする。噛み合った構造だとは思う。

弱者の師はドローソースだけど……少し弱いので代わりのカードを思案中。オケチラの碑があると1クリーチャーに付き2ドローが可能となり楽しいと言えば楽しい。

イーオスのレインジャーは堅実に働いてくれる。オケチラの碑があると土地3枚から出せるし、サーチしてきた2枚と合わせてトークン大量クロック超加速。これも割と相性良くて気に入っている動き。

もともと土地の部分にはエメリアとか霧覆いの平地も入っていたけど、効果を発揮する場面がほぼなくタップインしてテンポ損するだけの劣化平地だったので不採用に。土地2枚キープで2ターン目にアジャニの群れ仲間出せない、3ターン目にオケチラの碑を置けないみたいなパターン多すぎた。

このリストにおける個人的な一押しはサイドの抑制の場4枚。白単デッキのナイスサイド。確かに、アーティファトデッキに対しては石のような静寂より弱い。

しかし、効く範囲が圧倒的。フェッチランド、PW、ミシュラランドなどにも効果を発揮。お相手が億とお相手が困ってる雰囲気が伝わってきてドヤ顔。

サイド基準としてはコントロール相手には縫合の僧侶があまり働かないので抑制の場と入れ替え。アーティファクト破壊がたくさん見えた場合はオケチラの碑&白たてがみのライオンを抜いてレオニンの戦導者。

このデッキを5段階で評価すると

安さ   4
強さ 3
楽しさ3
拡張性2

値段はmoだと安く、約12チケ(1400円ほど)。ただし紙だと5000円は超えそう。

強さは……微妙。moの基準で行くと

just for funなら10試合やって6:4ぐらいで勝ち越し安定
Tounament Practiceなら逆に2:8ぐらいで負け越し安定

トナプラでもそこそこ戦えると言えば戦える。

そして、このデッキ最大の問題は処理がめんどくさくて対戦に時間がかかること。クリーチャーが出るたびにいちいちライフゲインが誘発するから……moだとクリック数がめちゃ多いし、紙だとライフ管理が大変そう。ライフがもりもり増えていくのは楽しいんだけど、手間が多いのは-ポイント。

そこそこのやる気ブレイカーデッキであり、just for funに持ち込むと「クソデッキやな(意訳)」みたいなチャット共に抜けられたりするので注意。まぁ反論できないので、お互いに何でもありのトナプラに行くべき。

強化案としてはまず縫合の僧侶をオーリックのチャンピオに換装すべき。

ライフゲイン頻度が上がるだけでなく赤黒に対するブロッカーとしても優秀。ただしmoで1枚4チケほどするので値段に対するコストパフォーマンスはそこまで良くなさそう、いきなりデッキの値段が3倍ぐらい。次にサイドのトーモッドの墓所を安らかな眠りに。

また、イーオスのレインジャーをテューンの大天使に変更するとさらにライフゲイン要素が増えていいかも。打点の上がり方がやばい。

でも5マナはかなり重くて出しにくそうだから手札で腐りやすく微妙な気も。あと1枚8チケぐらいする。

というわけで、「白単ライフゲイン」の紹介でした。記事にはしたけどおすすめ度は低め。安いのは良いけどテンポ悪いし強くない。私はいつもと違う気分で遊びたいときだけ使ってます。

モダンの自作カジュアルデッキ集 ~安価レシピ多め~
強い 高いけど、そこそこ強い MOのトーナメントプラクティスでも戦えるレベル。 安めで、そこそこ強い MOのトーナメントプラクティスでも戦えるレベル。 緑単エルフ 白単ライフゲイン 弱いのに安くない 弱いけど...

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント